読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グルメサークルの部長がおすすめする絶品グルメ

おいしいごはん食べてますか?うまい!安い!また行きたい!お店を見つけるため日々絶品グルメを巡ります。

吉祥寺食べ歩きパート1~肉のうまみを感じられる肉屋さん「さとう」~

皆さん!吉祥寺と聞いてイメージするものとはなんですか?おしゃれの街?住み良い街?いろいろ考えるのことはありますが、食べ歩きにもベストスポットだと思います!

f:id:likegurume:20170416120800j:plain

 

それでは食べ歩きをした中でオススメだったお店を紹介していきます!
今回紹介するのはこちら!なんの揚げ物でしょー?

f:id:likegurume:20170416120607j:plain

 

 

正解はさとうさんのジューシーメンチカツです!!

f:id:likegurume:20170416120727j:plain f:id:likegurume:20170416121055j:plain


ここのサトウさんのメンチカツは肉屋の前に長蛇の列が並ぶほど吉祥寺では有名店。
吉祥寺駅北口から徒歩1分。商店街の中にお店があります。
名物は元祖丸メンチカツ220円ですが、肉団子やコロッケなど他のお惣菜も並びます。
メンチカツの販売は10:30〜となっています。

気になる味は、とにかく肉の甘みが口に広がります。がつんとくる肉の旨み。選び抜かれた黒毛和牛を使っているからか、油っこくなくてしつこくありません。丸くて、包みにいれてくれるから食べ歩きにちょうど良いのでおすすめです!!

 

詳細はこちら↓

https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13005807/

すごいのは器のでかさだけじゃない!?六本木「つるとんたん」

讃岐うどん稲庭うどんカレーうどんなど日本にはたくさんのうどんの文化がありますが、今回紹介するのは、東京六本木にある「つるとんたん」さん。こちらのお店は、関西風のうどんが食べられるお店です。

ちなみに、プチ情報としてここのお店は女優の夏木マリさんがプロデュースだとか・・・

そのおかげか有名人も足しげく通っているみたい。

f:id:likegurume:20170411173228p:plain

さて、今回はどんなうどんが楽しめるのでしょうか?早速お店に向かいます。

お店は、六本木駅から徒歩3分。大通りに面していて、分かりやすいかと思います。

大きなドンキホーテが目印。

f:id:likegurume:20170411173115j:plain

 

さて店内はというと、とてもおしゃれな雰囲気。デートなんかでもしっかり使えます。個室も予約をすれば取れるので、静かに料理を食べたい方にもgood!

f:id:likegurume:20170411173751j:plain

 

ここのお店の売りは、大きな器で盛られるおうどん。ですが、定番のうどんだけでなくみんなをわくわくさせるような創作うどんがたくさん用意しているそうです。女子は何にしようか迷ってしまいますね。

そして今回選んだのは、博多明太子のあんかけ玉子とじのおうどん1380円。いろいろある中でも、初来店だったので、人気商品をオーダー。果たして?

f:id:likegurume:20170411174424j:plain

 

大きさが伝わりづらくてすみません。器はとても大きくて顔は完全に隠れてしまうくらいくらいあるのではないでしょうか。

そうそうこちらは、麺が1.5倍、2倍でも料金は一緒なんです。おなかペコペコの方も安心です。

そして味ですが、あったかーい。ほっこりする味となっています。関西風のだしなので、優しい味になっていてさらに玉子のふんわり感と明太子の辛みがいいアクセントになっていますね。辛みは抑えられています。

 

食後は、うどんのアイスなんかいかがでしょ。本当にうどんの味がしたのにびっくり。

f:id:likegurume:20170411174805j:plain

今回は、博多明太子のあんかけ玉子とじのおうどんでしたが、メニューを見てついつい悩んでしまうばかり・・・

今では、春限定の桜海老 ビスククリームのおうどん、パクチーなどの香草をたくさん乗せた石焼き仕立て 特選牛 草鍋のおうどん、長芋とろろと一緒に食べる胡麻ジュレ仕立て 桜鯛と春野菜のおうどんなどどれも似た味がないのが良いところ。ついついリピートしてしまいます。

 

皆さんも、つるとんたんで創作うどんデビューしませんか??

詳細はこちら↓

https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13001859/

 

 

 

 

 

鯛塩ラーメン。間違いないおいしさだった。吉祥寺「真風」

少し変わっていておいしいラーメンを探しに来てしまいました吉祥寺。

吉祥寺駅(公園口)から徒歩3分。真風さん。これでまじと読むみたいです。末広通りにお店があって、外観は和風で落ち着いた店構え。店内はカウンター11席のみです。平日夜7時ごろに行ったら、すでに店外に5人ほど待っていました。

f:id:likegurume:20170410230929j:plain f:id:likegurume:20170410231336j:plain

 

さてメニューは・・・食券制のようです。何種類かラーメンが出ていますが、やはりおすすめの鯛塩ラーメン850円をオーダー。あと、トッピングでバターもチョイス。塩ラーメンとバターは合うと自負しています!

f:id:likegurume:20170410231643j:plain

 

注文してから、10分ほど待って到着。

 

麺は中太ちぢれ麺。

f:id:likegurume:20170410234154j:plain
具は豚バラチャーシュー、ほうれん草、ネギ、メンマ、海苔、味玉(やや半熟)、ほうれん草です。バターは別添えでした。少しずつ味を変えていけるのがうれしいところ。

f:id:likegurume:20170410234231j:plain

 

それでは、スープを一口。うーーーん!!!上品な味。味の奥に鯛の風味を感じられます。魚のいやな臭みはなく、きちんと鯛のだしとしてラーメンにミックスされています。ベースが、豚骨なので味がケンカすると思ったら、しっかりとお互い良さを出してくれています。バターを混ぜたらこってり度アップ!味のバランスもグッドです。

 

しかし、こてこての豚骨ラーメンと思ったらパンチが足りないだろうし、塩ラーメンと思ったら、味が濃すぎると思うので、しっかり鯛塩ラーメンという新しいジャンルとして、食べてもらえたら満足感が高まります。

 

詳細はこちら↓

https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13024959/

 

 

 

レアなハンバーグ!!肉のうまみガツン。「武蔵ハンバーグ」武蔵小杉グランツリー店

武蔵小杉グランツリーに買い物に来たついでに寄ってみましたが、意外にも、自分の中でヒットだったので、投稿します。

 

もとからハンバーグは好きなのですが、ここまで肉のうまみを出してくれるのかとびっくりしてしまいました。その名は、武蔵ハンバーグ。以前もしもツアーズにも紹介されたそうですよ。

f:id:likegurume:20170410221358j:plain

グランツリ―のフードコート内にあるのですぐに空いた席に座って10分ほど待つと出来上がり。

 

このあみあみの焼きあがりのフォルムを見ておなかがすかない人はいないと思いますよ!?

f:id:likegurume:20170410221128j:plain

変な小細工一切なしのど直球のハンバーグです。100%ビーフのうまみをぜひ堪能してください。

 

f:id:likegurume:20170410222820j:plain

中はなかなかのレア具合。実際に、赤い部分は自分で鉄板に押し付けて焼いて食べることもできるので少しレアが苦手な人も食べれますよ。ぜひご賞味あれ。

 

詳細はこちら↓

https://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140504/14056973/

 

 

梅酒好きにおすすめ!!100種類の梅酒が飲み放題なお店上野「大地の贈り物」クーポンあり!!

 私自身お酒は、あまり得意でないのですが、このお店は違います!!

「大地の贈り物上野店」さんは、なんと梅酒が100種類も飲み放題で飲めしまうのです。

さすがに、100種類もあれば自分の好きな梅酒が見つかるはず・・・

早速入店!!

f:id:likegurume:20170410200603j:plain f:id:likegurume:20170410200448j:plain 

入口からおしゃれでゆったりできそうな印象。きれいな桜と井戸が和の風情を感じさせてくれます。

 

それでは、料理を見ていきましょう。なんとここは飲み放題だけでなく自然食ビュッフェで和食中心のメニューが並びます。お寿司なんかも食べ放題!!それで、3490円。お買い得ですよね。

f:id:likegurume:20170410211528j:plain f:id:likegurume:20170410211544j:plain f:id:likegurume:20170410211609j:plain

 

特におすすめは、この角煮!!ジューシーでほろっととろけますね。

f:id:likegurume:20170410211646j:plain

 

そして、梅酒の飲み放題は、カウンターにいる店員さんに好きなお酒を注文するスタイル。ロック、水割り、ソーダ割りなんかももちろん対応可能。すっきりしたもの、日本酒ベースのもの、変わり種のものなど自分の希望に合わせて店員さんが選んでもくれます。

f:id:likegurume:20170410212523j:plain  f:id:likegurume:20170410212538j:plain

ちょっと飲み過ぎたなぁなんて時も安心!!ソフトドリンクも飲み放題。

こんなに紅茶の種類も豊富にあります。梅酒飲めない方も2900円でソフトドリンク付きビュッフェも楽しめます。ぜひ、デートやちょっとした飲み会などにも使ってみてください。

 

今では、いちごフェア開催中です。

f:id:likegurume:20170410213225j:plain

 

詳細はこちら↓クーポンで3490円➡3190円

https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13037015/

 

 

 

3時間待ちの天丼店を待ち時間10分にできる裏ワザ!!

f:id:likegurume:20170410172924j:plainf:id:likegurume:20170410172757j:plain
日本橋の天丼有名店金子半之助さん。ここは、平日のランチタイムだと3時間待ちが当たり前だとか…

そんな待てない!!だけど金子半之助の天丼食べたーいというわがままさんはこちら。

f:id:likegurume:20170410173416j:plain     


JR川崎駅から直結している川崎ラゾーナにも出店しているのです。
平日、休日共に混雑している川崎ラゾーナでも待ち時間長いんじゃないかと思われますが。

ですが……なんとここ!フードコートに入っているんですね。
もちろんここも混んでいますが、少し辺りを見回すと、席の確保もそこまで難しくありません。

f:id:likegurume:20170410173509j:plain

早速、特製天丼1050円をオーダー。100円でお味噌汁も付けれます。
10分で完成のベルが鳴りました。アツアツでとうじょー!!

f:id:likegurume:20170410173701j:plain

 

乗っている具材は、のり、イカの貝柱、エビ2本、ししとう、半熟卵、でっかーいアナゴ!!!ここまで豪華な天丼は見ないですなぁーー

さぁ半熟玉子はどうかな?箸で穴を開けると、とろりーーん。タレご飯にもあいますね。

f:id:likegurume:20170410173745j:plain


さてさてあなごは、大きいのは見たとおりですが、味も折り紙つき。ふわっとあなごさんでした。

f:id:likegurume:20170410173807j:plain


タレは甘しょっぱい。しょっぱいよりかな。ご飯が進む進む!!!
非常にコスパが良いメニューかと思います。

詳細はこちら↓

r.gnavi.co.jp

 

白いカレーうどん!?どんな味がするの?謎に迫る。

 

カレーうどんといえば、みんなに愛されている名古屋名物ですよね。

和風の味付けにピリッと辛いスープにうどんが絡んでなんとも言えません。

そんなカレーうどんですが、普通見た目はカレーなので茶色が普通ですが、真っ白なカレーうどんがあるというのです。

早速行ってみましょう。着いたのは、溝の口駅から徒歩3分うどん路じさん。
入口からおしゃれな雰囲気が漂います。

平日ランチに訪れたのですが、店内は主婦の方など女性の方がほとんどでした。

さっそくカレーうどんをオーダー。
おっと!噂通り白い。
白い正体はいかに!?
f:id:likegurume:20170408003928j:plain

スープを一口!実にまろやか。洋風スープのよう。なんというか、ビシソワーズに近い…
ということは!!
そうなんです。ジャガイモのムースなんですね。なんともまろやかな味付けです。カレーうどんの辛さが苦手な人にも食べやすいですね。

 

スープは全部白いのかというと、そうではないです。

f:id:likegurume:20170408005439j:plain

このように、中から、カレーのソースに絡んだうどんが出現。通常のカレーうどんとジャガイモのムースが二層構造になっているのです。ムースを絡め名が食べるのが絶品。もちろんうどんも小麦粉にこだわっているので、こしがあっておいしいです。

 

f:id:likegurume:20170408005708j:plain

f:id:likegurume:20170408005716j:plain

ランチセット950円をオーダーしたので、付け合わせに今回は天むすとアナゴの押し寿司を選択で選べました。両方ボリュームありながらも繊細な味付け。

 

詳細はこちら↓

r.gnavi.co.jp